2017年2月3日金曜日

1月初雪、Folgaria & Lago di Coe 

今季は初雪が1月13日、その後再び晴天が戻り、ここ数日は曇り、小雨のなんとも不思議な温暖な冬を過ごしている。

Rifiugio Camini よりドロミティ・ブレンタを望む

初雪の週末、トレントからもほど近いフォルガリア方面へ。(トレンティーノは除雪作業が徹底していて移動の困難が少ない、、、これは賞賛すべき、、)
雪は少なめ、でも晴天のゲレンデが気持ちいいのは、歩き組もスノーボーダー&スキーヤーも同じです。




さて、この先に凍氷しているため湖とは気がつかないほどの小ぶりな「コエ湖 -Lago di Coe」があります。




冷戦時代とナイキ・ハーキュリーズ・ミサイルに関する資料が展示されたBase Tuono 博物館があるコエ峠、閑静なだけに独特な景観なのです。

追記:
先日、コエ峠のRifiugio Camini の火事ニュースがありました。日当たりのいいテラスからドロミティ・ブレンタが望め、歩きに行った帰りにホットドリンクを飲みによく立ち寄った山小屋、とても残念です。

2016年12月14日水曜日

クリスマスシーズン in #Trentino

今年もわずかとなりました。ドオゥモ広場のイルミネーションについては話題になりすぎて、今更なんですが。


一瞬立ち止まってみたくなる気持ちわかる、、、
実は「ネプチューンの噴水」個人的に好きなんですよね〜


2016年9月27日火曜日

初秋 in Trentino




水上スポーツ愛好家たちには周知のガルダ湖の午後の風、フリークたちのミートポイント、トルボレ#torbole近郊です。しかも、ますます整備されている。
まだまだ陽光が楽しめるくらい気温が上がった晴天の日曜日、もちろん散歩組と サイクリング組で、結構な賑わいなのでした。少し歩くとわずかに汗ばむくらいです。
初秋、今”心地よく良く動ける季節”なのではないでしょうか。



2016年7月1日金曜日

眺望、モルヴェーノ 湖&ドロミティ・ブレンタ #molveno #dolomitidibrenta

突然夏がやってきた、と思われるトレンティーノ。


先週パガネッラへトレッキングに誘われました。幸運にも晴天、風も強くなくドロミティ・ブレンタモルヴェーノ湖の眺望がこんなにくっきり。

市内からはかなり遠くに見えるドロミティ・ブレンタ。このあたりからだと手が届きそうなのですが、歩けば歩くほど遠くに見える。下を覗くとモルヴェーノ湖、そのもっともっと先にブレンタがそびえ立っているというわけ。

モルヴェーノ湖は人工湖とはいえ、近年では広いパブリックパークも整備、トレッキングも楽しめ、真夏の暑さや町の喧騒から逃れられる絶好の保養地なのです。しかも、とあるウェブサイトのネット投票では、「イタリアで最も美しい湖」と評価されたとか。

悪天候続きの6月でしたが、晴れた日の午後を狙って誘ってくれたアクティブな友人に感謝です。毎度毎度”ディスカバー”な場所を案内してくれ、美味しい空気や景色を共有させてもらっております。