2019年2月10日日曜日

降雪、その2 #trento #grandenevicatatrento

近頃悪天候、(豪雨強風大雪などなど)かなり前ひろに予報し、注意喚起されるようになった。当日まで毎日繰り返されるおかげで、準備万端で金曜日*を迎える。

ドゥオモ広場

さて、朝はみぞれに近い水分の多い小雪が早い時間にちらほらだったので、予報がはずれたのかと思ったほどだ。(少なくとも町中は)
本格的に降り始めたのは10時頃から、珍しくなかなか止まずに、それこそ夕方にかけて1日降り続けたのだった。

高速では事故のための渋滞、山岳地方は交通規制がでたり相当混乱していたらしい*と、後にニュースで知ったが、市内は公共バスの運行もさほど遅滞もなく安全に移動はできていたようだ。些細な事だが、大したものだと思っている。いつもなら自家用車通勤でも、雪の日はバスを利用する住民が多いのは安全で大幅な遅れが少ないからだろう。

秋から全ての車両は冬用タイヤに履き替える規制もあり、市内車道に関しては、除雪車が早急に出行するから、もちろん十分注意が必要だが、天候を考慮しても大きな混乱や渋滞はまれに思う。

ところが、私道(自宅前の駐車場とか!)や中心地は、誰かが雪かきをしない限り降ったまま、瞬く間に積もってしまうか、溶けた雪が凍って滑りやすくなったりして、非常に危険になってくる。

大雪の日、中心地で予定がありその帰り道、雪の日のドゥオモ広場はさらにフォトジェニックだと思い、呑気に寄り道して写真を撮りにいったのだが、さすがに自宅に着くまでに二度ほど転倒。(苦笑)

しかし、やはり雪景色のネプチーンの噴水とドゥオモ広場もまた美しいのだ。寄り道したかいはあったと思っている。

*2月1日のことです。
*A22では長時間の渋滞があったそうだ。理由はかなりの大型トラックが冬型の天候に備えたタイヤ(あるいはチェーン)を装備していなかったということらしい。不具合があると何かと批判の対象にされる行政機関ではあるが、少なくとも私には、関わっている機関の人々がとても真摯に仕事に従事、上手くオーガナイズ展開しているように思える。本当にいつもご苦労様です。


2019年1月30日水曜日

降雪便り #Trento

日曜日の夕方から降り始め、一面雪景色で目覚めた月曜の朝です。


毎度感心していることのひとつで、出勤や登校に支障をきたさないように、早急に除雪車が出向、徹底した行政機関のオーガナイズぶりはトレンティーノならではではないかと思っている。

ここでの雪は、人には良い空気を、春先に芽を出す植物たちのために水気を、また何はともあれ、あたり一面断然綺麗な景色にかわり、(寒いながらも)冬も好ましいという感じになるのだ。

しかしながら、今週末再び 大雪との予報。その場合は山から降りられないかもしれないと、定期的に集まっている音楽メンバーの一人からメッセージが届く。週一練習が延期になりそうなのは、少し困りものなのである。良し悪しかなと。


2019年1月21日月曜日

SOTTO IL CIELO D'EGITTO 展ーブオンコンシリオ城

「Sotto il cielo d'Egitto 展」ブオンコンシリオ城にて、2月24日まで開催中。



「キス」で有名なミラノのロマン主義派フランチェスコ・アイエツの秀作「Riposo durante la fuga in Egitto」の他数点や素描ブックなど、珍しいプライベートコレクションの特設展です。

マドンナの穏やかな表情や子供のキリストの仕草、椰子の木の葉や幹、遠方にピラミッドが描かれたエジプトの風景などかなり綿密かつ慎重に研究され描かれていることに注目。よーく観ると椰子の木の遠くにロバに乗ったサン・ジュゼッペも。ほっとするような絵でした。

==

Castel del Buonconsiglio
via Bernardo Clesio 5
38122 Trento Italia
tel +39 0461 233770
fax +39 0461 239497
email info@buonconsiglio.it


2019年1月10日木曜日

遅ればせながら新年のご挨拶

一月に入り、僅かながら日が長くなっています。




これがまた早いと感ずること、、、年明けのおよそ18時頃のヴェローナ、エルベ広場。
晴れた日の夕暮れは相変わらず美しい。

遅ればせながら、BUON ANNO 2019 !
本年もどうぞよろしくお願いいたします。
皆さま相変わらずお元気でお過ごしくださいませ。




2018年12月20日木曜日

Buone Feste



町は、様々な問題に気がつかないほど(または気がつかないが如く)賑やかな待降節であります。その装飾に賛否両論あっても、なぜか寛容になり暖かい気持ちになるのは同様。
一年無事過ごすことができたことを「思わずダンテに感謝しそうになる駅前広場」、そう見えるのは、有難いことに(私的に)穏やかだったかもしれない、、、

2018年もわずかとなりました。
皆さま、良いクリスマスと良いお年をお迎えくださいませ。